当学園では、生徒会が国際NGO団体「国際チャイルド・ファンド・ジャパン」を通して海外の子供たちの里親となっています。

同様に里親制度を広く実施しているセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが、このたび天皇皇后両陛下ご臨席の下に、その創立30周年式典を挙行されるのにともない、加賀田理事長がご案内をいただき、奥様ご同伴で参列されました。

”世界のすべての子供にとって、生きる・育つ・守られる・参加する『権利』が実現されるよう” 改めて誓われ、今をときめく天才チェリスト宮田大氏の演奏やディナーが添えられた素晴らしい式典であったとのことです。

※なお、写真は、両陛下ご来臨につき会場内は撮影禁止で、開式前と散会後のものとなります。