6名の新入部員を迎え、部長からの「1、オン・オフの切り替えをきちんと!」、「2、みんなで仲良く!」、「3、時には厳しく、基本は楽しく!」の挨拶で今年も新潟清心学園合唱部がスタートしました。

”まるで家族(ファミリー)みたいな仲間”として中高生みんなで毎日ワイワイ楽しく練習してます♪歌うことが好きで集まっている私たちは、NコンからJポップ、ミュージカル、そして宗教曲まで、いろんなジャンルの歌に挑戦し、それぞれの素晴らしさ、楽しさを実感してます。みんなで歌うから楽しい!恒例の合唱部名物「4月親善合宿」では、毎年夜のレクリエーションで大盛り上がりです。これも、部活の大っきな楽しみのひとつになってます。

部 員

  • 高校生8名
  • 中学生9名  (計17名)

顧問

  • 顧問  井村 優子 先生
  • 副顧問  廣川 優子 先生

活 動 場 所

  • 音楽室、ピアノ室

活動日

  • 月~金(高校生)は、終礼後~18:30
  • 月~金(中学生)は、終礼後~18:00
  • 土(授業日のみ)は、13:45~16:30
  • 日(コンクール前のみ)は、8:30~12:00(~または16:00)

年間活動計画

  • 新入生歓迎会(4月)
  • 親善合宿(本校ロザリオ館ほか)(4月)
  • 聖ジュリーミサ 聖歌隊(5月)
  • 新潟県合唱講習会(5月)
  • 新潟県合唱祭(6月)
  • コンクール前校内発表会(7月)
  • ホール練習(8月)
  • NHK全国学校音楽コンクール中学部門下越地区大会(8月)
  • NHK全国学校音楽コンクール新潟県大会(8月)
  • 清心祭ステージ発表(9月)
  • 創立記念ミサの聖歌隊(10月)
  • 県高文連合唱専門部演奏会 ※高校生のみ(11月)
  • 水辺の音楽会(りゅーとぴあ)※中学生のみ(11月)
  • クリスマスミサの聖歌隊(12月)
  • 合唱部クリスマスパーティー(音楽室)(12月)
  • 新潟県ヴォーカルアンサンブルコンテスト(1月)
  • 高校三送会 ※高校生のみ(3月)
  • 中学三送会 ※中学生のみ(3月)
  • 合唱部チャペルコンサート(3月)
  • 部内三送会(3月)

※放課後のミサにも聖歌隊として参加しています。
※上記以外にも、ヴォイストレーナーによるレッスンや他校との合同練習、訪問演奏会が入る場合があります。

毎年、校外コンクールに出場して、技術の向上を図っています。校内ではミサや朝の聖歌を歌わせていただくことで、カトリック校の聖歌隊としての自覚をもって学校に貢献したいと考えています。清心祭や三送会、部内の行事では様々なジャンルの歌を取り入れ、自他ともに楽しめるステージを心がけています。例えば、年度末のチャペルコンサートは、お世話になったすべての方々へ感謝の気持ちを込めて贈る演奏会。選曲から、演出、振り付けなど、知恵を出し合い作り上げます。合唱部員が最もやりがいを感じている行事のひとつです。

活動と成果

  • 平成25年7月、新潟朱鷺メッセにて行われた全国高校総体(インターハイ)開会式の合唱隊に、市内で選ばれた3校のうちの一校として参加し、全国から集まった47都道府県の選手団入場の行進曲を、皇太子殿下の御前で歌いあげました。(高校生)
  • 平成25年1月、新潟県ヴォーカルアンサンブルコンテストにおいて中学部門で金賞受賞。曲目はブリテン作曲「キャロルの祭典」より2曲。関東大会出場の可能性もありましたが、中3オーストラリア語学研修のため審査を辞退しました。(中学生)
  • 平成26年1月、第12回新潟県ヴォーカルアンサンブルコンテストにおいて中・高ともに銀賞を受賞しました。(中・高生)
  • 新潟日報の特集記事「熱血文化部」の取材を受け、カラー写真入りで清心合唱部の活動が大きく紹介されました。(高校生)
  • 年度末の恒例となった合唱部チャペルコンサートは5回目を数えました。わが校ハンドベル部にも賛助出演してもらった前回のコンサートに引き続き、今年は、本校の卒業歌ロッシーニの「愛」などを歌いました。お世話になった先生方や保護者の方々を招いて、好評のうちに終えることができました。(中・高生)
  • 平成26年2月、新潟大学研究支援部産学連携課から依頼を受け、文部科学省プロジェクト「夢立国」のテーマソングを演奏。HP用録音・録画に携わるとともに、会合での演奏に出向きました。
  • 平成26年5月10〜11日におこなわれた「CITY GARDEN NIIGATA 2014:花と母の日のコンサート」(新潟日報主催)に参加しました。メディアシップ最上階のラウンジを舞台に、花と母の日にちなんだ心に沁みる歌を選んで演奏し、聴きに来られた新潟市民の皆様にご好評いただきました。
  • 平成26年7月、今年の全国総文祭は被災県、福島での開催となりました。明訓、新潟南と合同合唱団を結成し、本校合唱部部長が団長を務め、県代表として新潟をアピールするとともに、復興への祈りを込め、元気の出る演出と演奏で好評を得ました。
  • 平成26年度NHK全国学校音楽コンクール県大会高等学校の部、銅賞
    全日本合唱コンクール県大会高校部門、銀賞
    平成26年度NHK全国学校音楽コンクール地区大会中学校の部、奨励賞
  • 平成26年10月25日、小新中学校が主催した「生き方講演会:~こころを一つに奏でるハーモニー」に出演しました。小新中学校の生徒指導部主催の行事にお招きいただき、高校受験という試練を目前にした中学3年生に向けて、こころを一つに奏でるハーモニーをテーマに、ハンドベル、合唱がそれぞれ熱演しました。
  • 平成27年1月、第13回新潟県ヴォーカルアンサンブルコンテストにおいて、中学生部が銅賞、高校生部が銀賞を受賞しました。
  • 平成27年3月24日、本学園チャペルにて「第6回チャペルコンサート」が行なわれました。日頃お世話になっている先生方、地域の方々に素敵な歌声を披露することができました。