清心ダンス部は「いつも笑顔で 心はひとつ」をスローガンに中学生と高校生が合同で活動をしています。

公立の中学校にはダンス部が無いため、本格的に創作ダンスを学べる唯一の学校です。また、高校生と一緒に創作や練習を行うことで、レベルの高い練習を行うことが出来ます。クラシックバレエを基礎に、モダンダンス、ヒップホップ、チアリーディング風のポンポンやフラッグを使ったダンスなど、様々なジャンルのダンスを経験することが出来ます。

最近では地域だけでなく、税務署や小・中学校からも演技依頼をいただいたり、多くのイベントへも参加させていただいております。

部員

  • 高校生19名
  • 中学生 10名 (計29名)

顧問

  • 顧問  辻 亜沙美 先生
  • 副顧問 青木 三恵 先生

活動場所

  • 第1体育館

活動日

  • 月~金曜日 17:00~18:30
  • 水曜日のみ 16:10~18:30
  • 土曜授業日 13:45~17:00
  • 休日      9:00~17:00

年間活動計画

  • 新入生歓迎会(4月)
  • カナール彩出演(4月)
  • 高校生校内合宿(5月)
  • 新潟県総合体育大会(6月)
  • 全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)(8月)
  • 24時間テレビ出演(8月)
  • 清心祭(9月)
  • とやの物語(9月)
  • 新潟県秋季ダンス発表会(11月)
  • 全国中学・高校ダンスコンクール(11月)

※年度途中で他のイベントの依頼も入ります。

昨年度の活動と成果

  • 第57回新潟県総合体育大会兼第17回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)予選会ダンスコンクール及び発表会 → 特別賞
  • 第61回新潟県総合体育大会兼第21回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)予選会ダンスコンクール及び発表会 → 優秀賞
  • 第64回新潟県総合体育大会兼第24回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)予選会ダンスコンクール及び発表会 → 最優秀賞
  • 第24回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸) → 神戸市長賞「クロスカルチャーへの新しい発見に対して」
  • 第65回新潟県総合体育大会兼第25回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)予選会ダンスコンクール及び発表会 → 優秀賞
  • 第25回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸) → 特別賞「主題にふさわしい斬新な動きの発見に対して」
  • 第66回新潟県総合体育大会兼第26回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)予選会ダンスコンクール及び発表会 → 優秀賞
  • 第66回全国中学・高校ダンスコンクール → 奨励賞
  • 第67回新潟県総合体育大会兼第26回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)予選会ダンスコンクール及び発表会 → 優秀賞
  • 第27回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸) → 準入賞
  • 第67回全国中学・高校ダンスコンクール → 準入賞2位
  • 第68回新潟県総合体育大会兼第26回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)予選会ダンスコンクール及び発表会 → 優秀賞
  • 毎年、夏には24時間テレビイベント出演