本学園でフランス語を担当しているマキシム先生が仏語授業において行っている文通の相手、フランス国ナント市のLa Joliverie高校の18名が新潟を訪問しました。マキシム先生のフランス語授業を取っている高校2〜3年生が茶話会を開き、楽しい一時を過ごしました。フランスの生徒たちはグラフィックデザインを専攻する生徒たちで、アニメなど日本のポップカルチャーについて話題が盛り上がりました。今後は、同校と定期的な交流をおこなう可能性について学校同士のディスカッションを進める予定です。