3月22日(水)、今年度の卒業生2人を囲み高校一年生たちが受験の経験や、高校時代の良い過ごし方をなどの話を伺いました。

東京理科大学理学部物理学科、法政大学グローバル教養学部に合格した2人の卒業生たちはそれぞれ、後輩たちにアドバイスしていました。

先生がたとの信頼関係を大切にすること、苦手科目から逃げないこと、自分の特性をよく知ること、自分の経験の幅を広げるように常に努力することなど、実際の経験に根ざした助言に、後輩たちも質問をしたり真剣にメモを取るなどしていました。

次は君たちの番だ!がんばれ!