本文へ移動

お知らせ

TOPICS(大切なお知らせです)

佐久間校長より生徒の皆さんへ
2020-05-29
重要
 長かった休校期間が終わり、6月1日からは通常授業になります。生徒のみなさんは、休校開始から学校で発信した「メッセージ」に従って生活を送ってくれました。そのおかげで、新潟清心女子中学校・高等学校の関係者からは感染者が出ることもなく、学校を再開できます。みなさん、本当にありがとうございました。遠距離の乗車となったスクールバス通学にも不平を言わず、他人を思いやる行動はすばらしかったです。また、分散登校中に送迎をして、学校にご協力していただいた保護者やご家族にも感謝申し上げます。
 家で過ごす時間はどのようなことができたでしょうか。学校から発信した、各教科の先生方からのメッセージやアドバイスは実践してみましたか。私はその中から本を読んだり、ドラマを見たり、YouTubeを見たりしました。世界が広がり楽しかったです。
それでも、実際に学校で友だちと会って話すのは何倍も楽しいことだと実感したのではないでしょうか。初めてZoomでつながった時、先生方が子どものようにはしゃいでPC画面に話しかけていましたが、やはり分散登校中に行ったFace to Faceでの会話には、かないません。生徒のみなさんが廊下を歩いている、授業中にノートをとっている、そんな当たり前のことが、学校という「からだ」に血を通わせるのだと感じさせてくれました。
 経験に無駄なことはありません。今までの生活スタイルと違うことを求められて、イライラしたり、体調の変化がおきたり、勉強での心配が増えたりしたことでしょう。でも、みなさんは、それを乗り越えてきています。自信を持ちましょう。さらに、この経験があなたという人間をもっと大きく成長することになります。他人や家族への思いやりをもつことと感謝すること、時間の過ごし方を学ぶこと、趣味をひろげること、自分と対話し自分をみつめなおすことなど、多くの経験があなたを育てます。
そして、部活動について、です。新潟県では6月8日から部活動再開予定となっています。目標としていた各種大会が中止になり、やりきれない思いを抱えながらの再開となるでしょう。しかし、3年生には、後輩へ伝える使命があります。今までの練習や試合(発表会)によって蓄積された技術面と精神面の成長とともに、まったく予期せぬ混乱にもくじけなかった立派な先輩として、その果たせなかった「夢」を示してから、下級生にバトンタッチしてください。
 最後にもう一度、この休校期間、生徒のみなさんが「愛の人」をそれぞれのステージで実践してくれたことに感謝します。新型コロナウイルスは収束に向かいましたが、終息はしていません。引き続き予防対策をしながら、来月からも、元気に学校生活を送りましょう。待っています。
 
学校法人ノートルダム新潟清心学園
〒950-2101
新潟県新潟市西区五十嵐一の町6370
TEL.025-269-2041
FAX.025-269-2042
TOPへ戻る