本文へ移動

お知らせ

更新情報(毎日の学園生活の様子を更新しています)

静修の日が行われました。【高3】
2018-12-13

12月13日(木)、高校3年生は「静修の日」を迎え、新潟清心女子中学高等学校で学んだことを振り返り卒業への心構えを持つとともに、将来の生き方について考える1日を過ごしました。

午前中は、ナミュールノートルダム修道女会、日本管区長シスター津田葵先生から、「神様からいただいた唯一の一度限りの命を感謝し、そのたまものを他者のために差し出す女性となる」「ひとりひとりの違いを受け入れ、共生社会の中でお互いに惜しみなく協力・協働しながら、自分らしく生きていく」をテーマにご講話をいただきました。午後はシスターのご講話から学んだことを分かち合い、その後、本校チャペルにてバイブルサービスを行いました。

 生徒たちは、この日のために全員で役割を分担し、心を込めて準備をしてきました。今日は、卒業を控えた3年生にとって、清心での学びを再確認し、これからの生き方について新たな気づきを得ることができた、大変有意義な1日となりました。

シスター津田葵先生による講演
分かち合いの様子
バイブルサービスの様子
学校法人ノートルダム新潟清心学園
〒950-2101
新潟県新潟市西区五十嵐一の町6370
TEL.025-269-2041
FAX.025-269-2042
TOPへ戻る