本文へ移動

合唱部

1学期の活動報告
2021-07-29
~新潟県合唱祭~スクールバスで会場へ
OGのみなさんと
楽しそうな先輩方
現役合唱部員
今年度、合唱部は6名の新入部員を迎えました。部内初ミーティングでは自己紹介のあと、3つのモットー、つまり①「オン・オフの切り替えをきちんと!」②「みんな仲良く!」③「時には厳しく、基本は楽しく!」を全員で確認し合い、活動をスタートしました。
基本的に練習は週3日、ファミリーのような仲間と共に、ワイワイ楽しく練習しています♪
ここ1~2年はコロナ禍で活動が制限されることも多いのですが、歌うことが好きで集まっている私たちは、感染対策を万全にしながら、Jポップやミュージカル、そして宗教曲まで、いろんなジャンルの歌に挑戦し、「音楽ってやっぱり素晴らしい!」「みんなで歌うと楽しい!!」を日々実感しています。

4月13日(火)
新入生歓迎会では、第一体育館のステージで歌いました。
曲目;ディズニー映画『アラジン』より
「A Whole New World」
 
6月13日(日)
新潟県合唱祭に参加しました。(新潟市音楽文化会館)
久しぶりの校外演奏会への参加でした。初の試みとして、県内在住の合唱部OG7名の力をお借りし、「新潟清心合唱団」として参加しました。演奏曲目は次の3曲です。

1,「グリンピースのうた」詩;宮田滋子 作曲;木下牧子(現役生+OG)
2.「風をみたひと」詩;クリスティナ・ロゼッティ 訳詞;木島 始 作曲;木下牧子(OG)
3.「Ave Maria」作曲;プーランク(現役生、OG合同)

「合同とはいえコロナ感染予防のため、練習は直前までOGと現役生が別々に行いました。久しぶりの校外での演奏とあって、私たち現役生の練習にも熱が入り、一致団結!できるだけの準備をして臨みました。OGの方々は主婦や社会人、現役大学生など世代も幅広く、練習はまるで同窓会のような楽しい時間だったそうです。卒業以来10年ぶりに歌う方、現在も他団体で合唱を続けている方など様々ですが、ひとたび歌い始めるとすぐに声と声が溶け合い、息の合ったハーモニーに。直前の合同練習では、優しくていねいにアドバイスをいただき、また歌でもリードしてくださいました。細部にこだわって貪欲に練習される姿はさすが先輩!中・高時代に鍛えられた合唱魂がわたしたちにも伝わってきました。当日は、ステージにも客席にもいろいろな制限があり、観客もごくわずかでしたが、とても楽しんで演奏することができました。そして「清心」が結ぶ「絆」をしっかりと感じた今回の合同発表でした。」合唱部生徒代表

♬一学期を終えた現在、私たちは9月の清心祭ステージ発表に向けて練習を重ねています。来場数が制限される中での開催ですが、みなさんに楽しんでもらえるよう工夫を凝らして準備をしています。乞うご期待!
 
学校法人ノートルダム新潟清心学園
〒950-2101
新潟県新潟市西区五十嵐一の町6370
TEL.025-269-2041
FAX.025-269-2042
TOPへ戻る