本文へ移動

研修旅行(2018)

更新情報(毎日の学園生活の様子を更新しています)

カンボジア緑陰講座が行われました
2018-09-05

 8月16日から22日まで、上智大学主催の緑陰講座に、高校3年生1名、2年生7名の計8名が参加してきました。

まず、上智大学外国語学部英語科の学生がカンボジアの中学生を対象に実施している英語の授業に参加しました。カンボジアの中学生の人なつっこさに、清心生はあっという間に引き込まれていました。授業後には大学生との交流会もあり、そこでは大学の様子や入試についての質問も飛び交っていました。

また、アンコールワットを初めとして、アンコールトム、バンテアイクデイ、バンテアイスレイ、タ・プロームといった遺跡を見学し、上智大学の丸井教授や通訳ガイドのサヴィさんから丁寧に説明をしていただきました。今年は、アンコールワット西回廊の修復現場に、ヘルメットをかぶって特別に入れていただき、修復の指揮を執る上智大学の三輪先生から解説していただきました。発掘した遺跡を保存・陳列しているシアヌーク博物館や地雷博物館を見学したり、現地の女性の自立を支援するNPO“SALASUSU”を訪ねて工房見学及び小物入れ作りの体験もしました。さらには、遺跡発掘作業に携わる人々の村を訪問して村人と交流したり、上智大学のアジア人養成研究センターも訪ねて、修復作業等の見学もさせていただきました。宿泊所での生活に始まり、見るもの・聞くもの・食べるもの全てが異文化体験であり、学ぶことがたくさんある密度の濃い時間を過ごしました。

 この研修の成果は、清心祭で生徒たちが報告いたしますが、この機会に学んだこと得たことを次につなげていってくれるものと信じています。

(文責 新保校長)

学校法人ノートルダム新潟清心学園
〒950-2101
新潟県新潟市西区五十嵐一の町6370
TEL.025-269-2041
FAX.025-269-2042
TOPへ戻る